アップデータ公開のお知らせ(HD革命/WinProtector Ver.8.1.3)

HD革命/WinProtector Ver.8.1.3のアップデータを公開しました。主な修正点は以下の通りです。

●HD革命/WinProtector 本体の修正

コンピューター起動時に「BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO(0x00000074)」のブルースクリーンになってしまうことへの対策を行いました。

アップデート連携の設定で「前回開始されたなかった場合は、起動/ログオン時に開始」がONになっており、アップデート連携の開始時刻を過ぎてから Windows が起動してアップデート連携が開始された場合に、制限時刻の処理が正しく動作しないのを修正しました。

Kaspersky Endpoint Security 11.5.0.XXX がインストールされている環境で、アップデート連携の設定画面を開くと、「アンチウイルスソフトウェアの設定」の「ソフトウェア選択」のリストボックスに、“Kaspersky”と“Kaspersky Endpoint Protection”の2つとも表示されてしまうのを修正しました。

 ※「Kaspersky Endpoint Security」のアップデート連携を行う場合は、

  リストボックスから“Kaspersky Endpoint Protection”を選択してください。


アップデート連携において、以下のアンチウィルスソフトに対応しました。

  • ウイルスバスタークラウド17.0(トレンドマイクロ)

  • Trend Micro Apex One セキュリティエージェント 14.0.9167(トレンドマイクロ)

  • クライアントセキュリティ 15.11(F-Secure)

  • クライアントセキュリティ 14.23(F-Secure)


HD革命/WinProtector Ver.8.1.3 のアップデータのダウンロードはこちら

※最新のアップデータには、過去の修正がすべて含まれています。

最新記事

   東日本:03-6238-3501

   西日本:06-6838-3177
  受付時間 10:00~18:00

   ※土、日、祝日を除く

購入後の技術サポートに関するお問い合わせは、専用フォームからお願いします。

ダウンロード版(保守なし)、20本以下のライセンス(保守込み)ご購入をお急ぎの方は、こちらから

※ダウンロード版はStandardのみ販売

フォームをご利用いただけないお客様はメールでご連絡ください。
販売元
開発元
Copyright ©2019 ED-CONTRIVE Co., Ltd. & ARK Information Systems Inc.Co., Ltd. All Rights Reserved.