HD革命/WinProtector Ver.7の新機能・変更点 

設定ファイルのインポート/エクスポートを画面上から実行

 Ver.6まではコマンドラインでのみ可能となっていた設定ファイルのインポート/エクスポートが、「詳細設定」-「設定ファイルのインポート/エクスポート」から行えるようになりました。

環境復元ソフト「HD革命/WinProtector」「除外する項目」設定画面

アップデート連携実行前/実行後コマンドの設定

WinP7サポ連携コマンド.png

 アップデート連携の開始前、また、アップデート連携の終了後に、任意のコマンド(.exe, .batなど)を実行できるようになりました。

 AdobeやJavaのアップデートや、新規アプリケーションのインストールに利用できます。

環境復元ソフト「HD革命/WinProtector」アップデート連携はWSUSサーバー経由でも可能

再起動を伴うコマンドは使用できません。

インストールは、サイレントインストールが可能なアプリケーションに限ります。

「終了するまで待機する」がONでタイムアウトに0秒(タイムアウトなし)を設定する場合には、そのコマンドが確実に終了することを確認してから設定してください。コマンドが終了しないままでいると、その先の処理に進むことができません。

「除外する項目の設定」の既定の項目に「ログファイル」を追加

環境復元ソフト「HD革命/WinProtector」アップデート連携はWSUSサーバー経由でも可能

 「除外する項目の設定」の既定の項目に「ログファイル」が追加されました。「ログファイル」には、以下のファイル、フォルダーが含まれます。

 

 WinProtectorのログ

 メモリーダンプ、ミニダンプ

 Windows Update関連のログ

 イベントログ

保護解除ダイアログの動作変更

 アップデート連携がONの場合でも保護解除ダイアログで「OS起動時に保護を開始しない」が選択できるようになりました。

アップデート連携で対応するアンチウィルスソフト

 Ver.7のアップデート連携で対応する検証済みアンチウィルスソフトは以下の通りです。

 ★=Ver.7で追加されたもの ☆=Ver.7.0.2アップデータで追加されたもの

【マイクロソフト】

System Center 2012 Endpoint Protection★

System Center 2016 Endpoint Protection★

Windows Defender★

【ESET】

Internet Security 10
Endpoint Antivirus 6
Endpoint Security 6
NOD32 Antivirus 10

【F-Secure】

クライアントセキュリティ 12

クライアントセキュリティ 13☆

【シマンテック】

ノートンセキュリティ 2017
Endpoint Protection 14

【マカフィー】

リブセーブ バージョン 15.1

【トレンドマイクロ】

ウィルスバスタークラウド 12
ウィルスバスタークラウド 11
ウィルスバスタービジネスセキュリティサービス クライアント バージョン6
ウィルスバスターコーポレートエディション XG

【カスペルスキー

Endpoint Security 10
カスペルスキーセキュリティ 2017

「初期設定サポートツール」