「モニターウィンドウ」と一時ファイル容量について 

v8モニタサポ.png

 HD革命/WinProtector が起動するとモニターウィンドウが表示されます。

(詳細設定の「ウィンドウの設定」で非表示に設定することも可能)

 モニターウィンドウには、保護中かどうかと、保護中のときは一時ファイルの全体容量と使用済み容量(%)が表示されます。

 HD革命/WinProtector による保護状態にてWindows を使用し続けると、一時ファイルの使用済み容量(%)が増加します。

 一時ファイルの使用済み容量が規定値に達すると、コンピューターはリミット時の動作を行います。(「リミット時の動作」は詳細設定の「ウィンドウの設定」で指定が可能)。

 さらに、一時ファイルの使用済み容量が100%になると、強制的にコンピューターが再起動します。
保護中のときは一時ファイルの全体容量と使用済み容量(%)に注意してください。