「解除セレクター」と「終了ダイアログ」について 

 HD革命/WinProtector では、Windows の起動と終了時に保護の解除・設定をする解除セレクターと終了ダイアログが表示されます。解除セレクターと終了ダイアログは「詳細設定」オプションで表示しないようにすることもできます。

解除セレクター

● OS 起動時から保護を開始する場合
 Windows の起動時に、保護を解除するセレクターが表示されます。カウントされている間に「ESC」キーを押すと保護を解除することができます。

 保護解除用のパスワードを設定している場合はパスワードの入力を求められます。ここで入力を3回間違えると入力が中止され、保護された状態でWindows が起動します。

●継続保護を行う(リアルモードから保護を開始する)場合
 オプションの「その他の設定」で「シャットダウン/再起動時に一時ファイルの内容を継続する」を選択している場合は、OS 起動時からの保護とは異なるメッセージのセレクターが表示されます。
 カウントされている間に「ESC」キーを押すと本当に保護を解除するかの確認がもう一度あり、「Y」キーを押すと保護を解除することができます。

 保護解除用のパスワードを設定している場合はパスワードの入力を求められます。ここで正しいパスワードを入力しない場合は保護を解除してWindows を起動することができません。 ※「ESC」キーを押すと保護を解除せずにWindows が起動します。

終了ダイアログ

 Windows のシャットダウン/再起動時に表示される終了ダイアログは、コンピューターを再起動、またはシャットダウンしようとしたときに表示されます(ログオフでは表示されません)。
 終了ダイアログでは、保護中の変更内容の適用と次回のWindows起動時の動作を選択できます。

●現在の状態をシステムに適用する
 保護を開始してから変更された内容をドライブに書き込むかどうかを指定します。
 「詳細設定」の「リミット時の動作」の設定で「現在の状態をドライブに適用後、保護を継続する」が選択されている場合はチェックが入った状態になり、必ず変更が適用されます。

●OS起動時の設定
 次回のOS 起動時に、保護をした状態にするかどうかを指定します。起動時からの保護が設定されて
いない場合は選択できません。

 「詳細設定」-「その他の設定」の「コンピューター起動時/終了時の設定」の設定を「起動時の保護なし」に変更します。再度起動時から保護を開始する場合は、設定をしなおしてください。

●終了オプション
 Windows終了時の動作を選択します。「何もしない」は変更内容をドライブに適用する場合のみ選択できます。

フォームをご利用いただけないお客様はメールでご連絡ください。

   東日本:03-6238-3501

   西日本:06-6838-3177
  受付時間 10:00~18:00

   ※土、日、祝日を除く

購入後の技術サポートに関するお問い合わせは、専用フォームからお願いします。

ダウンロード版(保守なし)、20本以下のライセンス(保守込み)ご購入をお急ぎの方は、こちらから

※ダウンロード版はStandardのみ販売

販売元
開発元
Copyright ©2019 ED-CONTRIVE Co., Ltd. & ARK Information Systems Inc.Co., Ltd. All Rights Reserved.