top of page

環境復元ソフトに待望のSaaS版が登場!再起動/シャットダウンでPCを”データレス化”

HD革命/WinProtector Plus

簡単に導入・運用したい

リモートワークで利用したい

​サーバーの管理をお任せしたい

特長

SaaS対応の管理コンソールで利用者のPCを「一括管理」
セキュリティを強化します!

PCトラブルを軽減し業務の生産性を向上させたい

不特定多数が利用するPCの運用負担を軽減したい

紛失・ウイルス感染による情報漏えいが心配

遠隔地にあるPCも一括で管理したい

手軽に安全なリモートワーク環境を実現したい

リモートPC

使用制限

不要

利用者の

ITスキル

不要

自前

サーバー

不要

導入コスト

の懸念

不要

選任の

担当

不要

悩んでいた情報漏えい対策を一発解決!

WinProtector Plus

導入で

契約すればすぐにサービスが利用できる点がSaaSの魅力。「HD革命/WinProtector Plus」なら、いまお使いのPCにインストールするだけで、すぐにリスク対策が完了します。社内はもちろん社外の持ち出し、リモートでのPCもすべてWEB上での一括管理が可能です。

HD革命/WinProtector Plusとは?

複数のクライアントPCを一括管理する「管理コンソール」をクラウド環境に構築し、社内のPCも、リモートワーク中のPCもまとめてWEB上で管理します。環境復元だけでなく、様々な操作を遠隔地から指示することが可能です。

​グループ管理

環境復元

ファイル抹消

Windows Update

​クライアント情報収集

電源操作

コマンド実行

パターンファイル更新

スケジュール設定

資料配布/収集

デバイスロック

基準の状態に
元通り!

再起動

導入・運用が簡単

管理コンソールの導入やメンテナンスは全ておまかせ!手軽に安心してご利用いただけます。

環境復元でセキュリティ強化

クライアントPCを再起動/シャットダウンで使用前の状態に戻すことができます。データがPCに残らないため、情報漏えいのリスクを根本から防ぎ、トラブル時も再起動するだけで元通りになります。

国内開発・サポートで安心

環境復元はOSのコアな部分との連携が必要です。リアルタイムに対応できる国内サポートが安心です。製品仕様要件を満たしていれば、どのメーカーのPCでもサポートいたします。

​環境復元に関する機能

クライアントPCの環境復元を実行

クライアントPCを再起動/シャットダウン時に使用前の状態に戻す(PCの保護を行う)ことができます。​

「特定のドライブのみ保護する(セクター方式)」「個別のファイル・フォルダーを保護する(ファイル方式)」設定が可能です。

  • 「特定のドライブのみ保護する(セクター方式)」「個別のファイル・フォルダーを保護する(ファイル方式)」設定が可能です。

fukugen-cap5.jpg
機能

その他の管理機能

クライアントPCのグループ管理

グループ分けしたクライアントPCの情報をリアルタイムで取得し、各端末に適用した設定を一覧で表示することができます。

CSVで出力することも可能です。​

クライアントPCのグループ管理

イベントログ

選択した特定のクライアント PC のイベントログを取得します。

kanri-cap3.jpg

詳細情報の取得
クライアント PC の情報を表示します。「ファイル出力」をクリックすることで、CSV ファイルに出力することができます。

kanri-cap2.jpg

WinProtector Plus 導入の流れ

STEP.1

打ち合わせ

約1日

STEP.2

サーバー構築
体験版利用

5日

STEP.3

​パラメーター作成
​動作検証

約20日

STEP.4

​設定反映
本番環境移行

5日

STEP.5

運用開始

. 

​ご検討から約30日でスタートできます

導入の流れ

サービス利用価格

初年度

ご購入時、サービス利用料の他に初期費用が必要です。

サービス利用料はクライアント50台まで一律料金[ED-WPPY50]です。

サービス利用料

基本料

​50台まで

一式

ED-WPPY50

90,000円

​/月

初期費料

環境構築費用

120,000円

ED-WPPINI

一式

更新時(2年目以降)

更新時はサービス利用料[ED-WPPYK50]のみ必要です。初年度より割引されます。

サービス利用料

基本料

​50台まで

一式

ED-WPPYK50

65,000円

​/月

2年目から
おトク!

【注意事項】

※ 初年度及び更新時は最低12カ月の契約が必須です。
※上記サービス利用料は(ソフトウェアライセンス/保守)をすべて含みます。
※ 運用開始後の追加時は別途月額型番がありますので、詳細についてはお問合せください。
※ クライアント台数が1000台を超える場合、サーバースペックが変わるためサービス価格が変動します。別途お問い合わせください。
※ 納品形態はメール/ダウンロード納品です。クライアント用インストールプログラム、ご契約証書をご納品いたします。
※ 次年度以降、サービス利用にあたりシリアルキーの更新が必要です。更新されない場合、 製品が利用できませんのでご注意ください。
※ 初回契約時、複数年(最長5年)契約希望の場合は別途お問合せください。
※ WinProtector Ver.9 NWCクラウドをご利用中で、WinProtector Plusへの移行をご希望のお客様は別途お問合せください。

サービス価格
よくあるご質問
使用上の注意

​使用上の注意

HD革命/WinProtector Plus(クライアント)

他社ソフトならびに革命シリーズとの共存について

  • SSD革命 /SpeedAdvanceと同時使用はできません。

  • HD革命 /WinProtectorで保護中の環境を、Windows が起動した状態で他の革命シリーズでのバックアップやコピーを行うことはできません。​

  • HD革命/WinProtectorでフォルダーを除外対象とする場合、 HD革命/Copieでミラーリングしているフォルダーは指定できません。

  • SSD(Solid State Drive)上のドライブを保護をするには、Trim機能をオフにする必要があります。​

  • システムドライブの断片化が進んでいる場合、保護を行うことはできません。

  • 保護対象が「ドライブ全体を保護する」する設定の場合、保護を行うドライブは、 「一時ファイル」の作成を行うために最低 4GB の空き容量が必要です。 空き容量不足により「一時ファイル」を作成できない場合は、保護を行うことができません。 一般的に「一時ファイル」は 10~ 15GB 程度の容量を指定することが推奨されますので、 それ以上の空き容量を確保してください。 なお、「一時ファイル」の保存先は保護を行うドライブとは別のドライブに指定することができます。

  • 複数のドライブを保護する場合、物理的に異なるドライブ(パーティション)にまたがっての設定はできません。同一ディスク上のドライブ(パーティション)となります。

  • BitLockerが有効化された環境では「除外する項目の設定」は使用できません。

  • お使いの環境によっては、HD革命/WinProtector を使用している間はWindowsの休止状態/サスペンド、スタンバイ/スリープ等の省電力機能が正しく動作しない場合があります。

  • HD革命/WinProtectorでドライブの保護を行っている間は「ディスクデフラグ」また はそれと同様の機能を持つディスク最適化ソフトウェアによる最適化は行わないでください。

  • マルチブートなどの環境で、OSの起動に関わるファイルが、保護されているドライブ以外にある場合は、そのファイルは保護されていないためにファイルの破損・変更があるとOSの起動ができなくなります。

  • ドライブを保護中にコンピューターをリセットした場合や、一時ファイルが限界値に 達して再起動した場合、保護中に変更されたデータは破棄されてしまいます。

  • 同時に設定できない機能は、オプションを設定した際にメッセージが表示されます。ここで「はい」を選択すると、同時に設定できない機能の設定が自動的に変更されます。

  • HD革命/WinProtector は、BitLocker 暗号化に対応していますが、 BitLocker以外の暗号化ソフトウェアには対応していません。 「設定ファイルが読み込めませんでした。」とメッセージが表示される場合は、 BitLocker以外の暗号化ソフトウェアによる暗号化が行われている可能性がありますので、 暗号化を解除してから保護を開始してください。

bottom of page